【資産運用】FPが実際にやっている投資を紹介します!

お金

どうも。FPのあう(@shibafu_aoi)です。

今回はFPの資格を持つ僕が実際にやっている投資と、それについて簡単な紹介をしていきます。

今後、皆さんが投資を始める際に、参考にしていただければ幸いです。

※それぞれの投資について、購入している銘柄や取引をしている証券会社を紹介していますが、利益を保証するものではありません。投資は自己責任です。

この記事のポイント

・実際に取り組んでいる資産運用と、それぞれの紹介

・もしかしたら、あなたに合った投資が見つかるかも

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に取り組んでいる投資

FPの僕が取り組んでいる投資について、一つ一つ紹介していきます。

つみたてNISA(投資信託)

投資初心者向けの仕組みですね。興味のある方も多いのではないかと思います。

SBI証券でつみたてNISAの口座を開設し、毎月32,500円積み立てています。

(32,500円で積み立てると非課税枠が年末に1万円ちょうど余り、計算しやすいため)

積み立てている銘柄は以下のものです。

積み立てている銘柄

・SBIバンガードS&P500インデックスファンド

・ひふみプラス

・eMAXISSlim新興国株式インデックス

オーソドックスな商品ですね。ちなみに、6割くらいはSBIバンガードです。

ただし、もし今からつみたてNISAを始める方で、楽天カードをお持ちの方は、楽天証券をオススメします。

積み立てるだけで、購入時に1%ポイントが貯まるためです。

ちなみに、SBI証券で積み立てると、積み立ててある額に応じてTポイントが貯まります。

SBI証券の口座開設はこちらから。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

高配当株投資

先日のコロナショックの際、高配当の日本株と米国株を購入しました。

日本株の高配当株取引には1株ずつ取引できる「SBIネオモバイル証券」を利用しています。

というのも、日本株は基本的に100株単位でしか購入できず、高配当株ETFの中に良い商品がないため、自力で分散投資をしなくてはならないためです。

「SBIネオモバイル証券」の1株ずつ購入できる利点を生かし、高配当株を40銘柄以上に分散して投資しています。

主な銘柄・・・JT、オリックス、第一生命、NTT、三菱UFJリースなど

米国株投資

米国株の高配当株投資は、「SBI証券」で高配当株ETFを購入しています。

「SBI証券」は「住信SBIネット銀行」でドルにすることで、購入手数料を抑えることが出来る点が優れています。

主な銘柄・・・SPYD、VYM

FX

FXは「SBIFXトレード」で口座を開設し、南アフリカランドの買いポジションを持っています。

手数料(スプレッド)の安さと、かなりの小額から取引できることが魅力です。

あまりレバレッジをかけるのが好きではないため、2倍程度に押さえて外貨預金の代わりに使っています。

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングは、企業向けに貸し付けを行う投資です。

クラウドバンク」で口座を開設し、余剰資金を貸し付けしています。

特徴として、値動きせず利率が6%前後と良く、一度お金を入れれば何もしなくて良いため、非常に楽です。

口座開設はこちらから。1万円から出来るので、まずは少しだけ入れてみてはいかがでしょうか。

ただし、貸し倒れのリスクがあり(クラウドバンクは今まで0件ですが)、投資の経験が出来ないことや、リスクをコントロールできない点がデメリットです。

比較的歴史の浅い投資手法であり、過去にソーシャルレンディング業者が不祥事を起こしているため、世間的にはイメージの良くない投資です。(笑)

そのようなことから、もし始めるのであれば、余裕資金のみ入れるようにしましょう。

以下に、運用実績をまとめています。興味のある方は是非。

ウェルスナビ

ロボットアドバイザー投資です。これも非常に楽な投資ですね。

毎月一定額入金するだけで、自動で様々な資産に分散投資してくれる上バランスが悪くなると調整が入ったり、税金の処理をしてくれたりと気が利きます。

デメリットは手数料が1%と若干高く(サービス内容に見合っていますが)、慣れてくると自分で出来るようになるため、微妙に感じる点です。

ただ、投資の王道である「長期・分散・積立」(ドルコスト平均法)を学ぶことができ、生きた教材として自分のお金で学べる点が非常にオススメです。

また、給与が高く、面倒なことが嫌いな方にはこれは非常に相性が良いと思われます。

その他

その他は株主優待目当てで、DeNAの株式を保有しています。

また、原油ブルを最近原油が安いので運試しのつもりで買っています。(笑)

楽天市場のポイント倍率アップのため、楽天証券で投資信託(楽天VT)を少しだけ購入しています。

まとめ

・様々な証券会社がある

・投資の方法や銘柄はたくさんある

・気になったらとにかくやってみる

・ただし、詐欺には気をつける(ポンジスキーム、悪質な金融商品など)

 

以上です。いかがだったでしょうか。

今後はそれぞれについて詳しく触れていこうと思います。

興味のある方は是非、始めてみてください。

いろいろな投資に触れると、知見が広がり楽しいです。

この記事を読んだみなさんの投資ライフがうまくいくことを祈っています。

それでは。

お金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あうをフォローする
となりの芝生はとても青い

コメント

タイトルとURLをコピーしました