【5回参加】合同企業説明会は行くべき?ポイントを解説します。

学生向け

どうも。あう(@shibafu_aoi)です。

突然ですが、合同企業説明会に参加したことはありますか。

参加したことがない方は、こうやってネットで調べて評判を確かめると思います。

僕自身非常に有意義なイベントだったと思っており、実際に学生時代は5回くらい行った記憶があります。

しかし、ネット上では、合同企業説明会について、意味がないといった声も多数見かけます。

そこで、今回は合同企業説明会について、就活生時代の経験をもとに解説していきます。

この記事のポイント

・雰囲気は思ったよりマイルド

・メリットは多数の企業を同時に見られることなど

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合同企業説明会について

行ったことのない人は何も分からないと思うので、まずは雰囲気について。

雰囲気

かちっとしたイメージではなく、少しゆるめなイメージです。(就活解禁までは)

ブースで約20分程度の説明を受けた後、インターンシップや個別の会社説明会などの勧誘があります。

人気企業や官公庁は毎回ものすごい人数が聞いていますが、不人気な会社は全く人がいないため、行くと喜ばれます。(笑)

服装

就職活動の本格的な始動を迎える3月までは私服の人がほとんどです。

ただし、スーツに着慣れておいた方が良いと思うので、年明けくらいからはスーツの方が良いのではいかと思います。

今後は就職活動のスケジュールが通年採用に向かうと思われますし、そうなった場合は常にスーツくらいのつもりで良いのではないかと思います。

説明する人

会社の説明をしてくれるのは、多くの場合人事部の人です。

この人たちは口がうまく人当たりも良いので安心して話しかけてみてください。

といいますか、人事の方の対応が最悪な会社は人材難なので、近づかないことをおすすめします。

合同企業説明会のメリット

行くメリットは以下の3つです。

働いている人に話を聞ける

これが一番大きなメリットです。

合同企業説明会に参加している会社の多くは、人事に加え若手社員を連れてきます。

その会社にとって良いことしか言わない人事と比べて、若手社員は正直に何でも話すので、実態がつかみやすいです。

Amazon.co.jp: メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book) eBook : 前田裕二: 本
Amazon.co.jp: メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book) eBook : 前田裕二: 本

会社について詳しく知ることができる

会社の説明はホームページに書いてある内容を深掘りして教えてくれているという印象をどこの会社からも感じました。

また、かなり多くの会社が出展しているため、比較検討が容易です。

このようなことから、何も分からない状態で調べるより、効率が良くなるといえます。

人事の方に覚えてもらえる

何度も同じ会社の説明会に行くと、人事の方に間違いなく顔を覚えられます。

顔を覚えてもらえるくらい行くと、熱心だと見なされて、選考の際に有利になることがあります。

現代の企業は、学生有利の市場であることから、内定辞退を非常に恐れています。

まあ、新卒の学生1人採用するのにかかるコストは50万円ほどかかると言われていますし当然ですよね。

そんな中で、熱心に何度も説明会に来てくれる学生は、辞退の確率が低く見える=リスクが低く見えるということになります。

選ぶ側も人間だということを忘れないようにしましょう。

金券がもらえる

副産物的な要素ですが、金券がもらえます

もらえる条件としては、何社以上のブースを訪れるといった条件であることが多いです。

ちなみに、僕は一番良いときで1万2千円分くらいもらいました。

滞在時間5時間程度だったので、時給のいいバイトみたいですよね。(笑)

デメリット

デメリットは以下のようなものがあります。

人が多くて疲れる

あまり広くないところに、密集するので結構蒸し暑いです。

そのため、体調を崩しやすいので、帰宅後は体調管理を徹底することが必要です。

人気企業は話が聞きにくい

誰もが知っているような企業や団体は、人が多くいます。

そのため、順番待ちになったり、説明時間の間立ちっぱなしだったりと、それなりにしんどい思いをします。

まとめ

・合同企業説明会は就職活動の入り口から、終盤まで様々な使い方ができる。

(会社の詳しい説明、人事に覚えてもらえる、個別の企業説明会の案内)

・実際に働いている人の声を聞ける

・比較検討がしやすい

いかがだったでしょうか。不安に思っている人の参考になれば幸いです。

就職活動は分からないことが多く不安になるとは思います。

しかしながら、不安の解消の特効薬は行動することです

まずは一歩踏み出して、比較的参加しやすい合同企業説明会に行くことをおすすめします。

この記事を見た皆さんが、悔いのない就職活動ができることを祈っています。

それでは。

学生向け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あうをフォローする
となりの芝生はとても青い

コメント

タイトルとURLをコピーしました