【運用実績あり】ソーシャルレンディングって何?クラウドバンクで実際に運用している僕が解説します!

お金

どうも!あう(@shibafu_aoi)です。

今回は、僕が今やっている投資の一つである、ソーシャルレンディングのメリット・デメリット、僕が現在利用している業者のクラウドバンクの特徴を解説します。

運用実績も載せるので、ソーシャルレンディングを検討している方の参考になれば幸いです。

この記事のポイント

・ソーシャルレンディングは楽で簡単だけど・・・

・2020年1月から35万円運用した実績

※この記事ではソーシャルレンディングについて紹介していますが、利益を保証するわけではありません。投資は自己責任です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングは、個人が企業に融資するタイプの投資です。

個人がソーシャルレンディングの事業者に投資し、そのお金を事業者が企業に融資します。

その後利息付きで返済されたお金を事業者が個人に分配するという仕組みになっています。

メリット

値動きしない

ソーシャルレンディングはお金を貸すという投資なので、値動きしません。

そのため、日頃の運用成績に一喜一憂する必要が無く、一度入金すれば毎月分配金が入ってきます。

利回りが良い

ソーシャルレンディングは、投資先にもよりますが、6%前後の利回りであることが多いです。

投資をやっている方ならば、これがどれほどの利回りか分かると思います。

予備知識が必要ない

お金を事業者に貸し出すだけなので、誰でも同じ運用成績になります。

そのため、初心者でも同じだけの分配金を得ることが出来る点は大きなメリットです。

デメリット

貸し倒れの恐れがある

これがソーシャルレンディングの最大の欠点です。最悪の場合元本がすべて無くなるということもあり得ます。

ソーシャルレンディングを利用してお金を借りる会社は、裏を返せば銀行でお金を借りられない会社です。

そのため、何かしら問題点があってもおかしくありません。

資金が拘束される

ソーシャルレンディングは、まとまったお金を貸し出す投資であるため、返済期日まで元本は返ってきません。(厳密に言えば早期償還もありますが)

そのため、その他の投資がしたい場合や急にお金が欲しくなった場合、非常に困ることになります。

あう
あう

株価が大暴落したときに、資金を移せないのは人によっては辛いと思います。

投資の経験が積めない

投資の経験は、当然ながら自分で資産運用することでしか身につきません。

経験が積めないと、自分のリスク許容度や暴落時の対応などが分からないままになってしまい、その後別の投資を始める際に不利益になる可能性があります。

クラウドバンクの特徴

僕は、数あるソーシャルレンディング事業者の中でクラウドバンクを利用しています。

クラウドバンクの特徴は以下のようなものです。

元本回収率100%

ソーシャルレンディングの最大のデメリットである元本割れが、今まで発生していません。

これはクラウドバンクが、融資額より評価額の高い担保がある場合でないと貸し出さないからだと思われます。

案件が豊富

ソーシャルレンディングでありがちなのが、応募が多すぎてそもそも入金できないというものです。

以前、他社のソーシャルレンディングを利用していた際は、応募できる時間が平日の昼間で入金する間もなく募集が終わっていたことがほとんどでした。

こちらのクラウドバンクでは、一つの案件を複数回に分けて募集しており、数自体も多いため、良い案件に一日中張り付いていなくても投資できます。

短期の案件が多い

クラウドバンクは運用期間が6ヶ月ほどの案件が多いです。

運用期間1年以上の案件が多いソーシャルレンディング業界の中では、短いと言えます。

入出金の手数料無料

ネットバンキングの口座があれば、入出金が手数料かからずに出来ます。

運用実績

僕が1月から、クラウドバンクで運用している実績を以下に示します。

未償還金・・・貸し出しているお金

償還金・・・返済されたお金

収益・・・税引き後の分配金

1月にスタートし、35万円投資して4184円の収益が出ていますね。

一度案件を選んで、放置しているだけなので非常に楽です。

(2月の償還金が5万円あるのは、投資案件の担保が設定できなかったため、払い戻しになったようです。クラウドバンクは担保がないと融資しないを徹底していますね。)

口座の開設はこちらから

本人確認書類マイナンバーがあれば、すぐ申し込みが出来ます。

ここまで読んで気になった方は、1万円から投資できるため試してみると良いと思います!

あう
あう

以下のリンクから口座開設できます!

まとめ

・ソーシャルレンディングは楽で簡単だが、貸し倒れのリスクがある

・余裕資金の一部でお試し程度にやるならいいかも

・これまで運用していて不満なし

 

以上です。いかがだったでしょうか。

ソーシャルレンディングは、一部の投資家の間ではあんまり評判の良くない投資なので、紹介を少しためらいました。(笑)

過去に他のソーシャルレンディング業者が問題を起こしていることや、比較的新しい投資ということもあるのだと思います。

その辺を理解した上で、興味のある方はやってみて確認するのもありだと思います。

この記事を読んだ皆様の資産運用がうまくいくことを祈っています。

それでは。

お金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あうをフォローする
となりの芝生はとても青い

コメント

タイトルとURLをコピーしました